箱がないミニカーでも売れるの?高額買取してもらう3つのポイント

箱なしニカーでも売れる?1円でも高く買い取ってもうら3つのポイント

箱がないミニカーであっても、ビンテージモデルや限定販売品などには高額な査定額が付くことがあります。

 

ここでは箱がないミニカーを効果買取してもらえるポイントを3つお伝えします。

 

磨く

まずは査定したいミニカーすべてをできるだけきれいに磨いておくことです。
汚れを落とし、ミラーや細かい部分も磨くことで、美品に見えるのです。

 

子どもの書き込んだ落書きなどがある場合には、塗装をおとさないようにしながら、落としておくことをオススメします。

 

購入した時に近い状態にすることで、さらに高額査定につながる可能性も出てきます。

 

コレクションをしている場合には、プラスティックの箱などに収納していることもあるでしょう。
この場合には、こうしたケースからは出しておきます。

 

原状回復ではありませんが、業者があまり手をかけずに売れる状態は、余計なコストや手間がかからないこともあり高額査定につながる可能性が高くなるのです。

 

買取業者

2番目に大切なのは売る買取業者を選ぶことです。

 

業者によっては得意な買取メーカーがあったり、たくさん仕入れたいと考えているモデルなども絞っていたりする場合があります。

 

業者のホームページなどを見て、業者が扱っているメーカーや買取強化しているモデルなどの情報が掲載されています。こ

 

れは、この業者で、売れ先が決まっていたり、在庫がなかったりすることが想定されることから、高額査定になる場合があるのです。

 

一箱いくらという査定をする業者ではなく、ミニカー1台ごとに丁寧に査定を行ってくれる業者であれば、リサイクルメーカーで10円と査定されたものでも、希少性なども加味してもらえて高額になることもあります。

 

売るタイミング

3番目に大切なのは売るタイミングです。買取強化中のメーカーや車種を持っている場合、この買取期間中であれば、高額査定が付きやすいです。

 

また、メーカー自体に注目が集まるニュースや創業●年などの記念イヤーであれば、さらにそのメーカーの買取査定が高まる可能性があります。